当院について
当院について

院長紹介・スタッフ紹介

院長 医学博士 沖田 純

写真:院長 医学博士 沖田 純

昭和42年に洲本市で生まれました。淡路生まれの淡路育ちです。御存知の方も多いかもしれませんが、祖父母、両親共に淡路島の学校の先生という大変厳格な環境で育ちました。

大学病院、がんセンターなどで非常に厳しい研鑽を積み、大学病院の指導医を経て地元の県立淡路病院(現県立淡路医療センター)に平成13年にもどってまいりました。
県立淡路病院(現県立淡路医療センター)では鼻内視鏡手術の導入、鼻レーザー治療の導入、日帰り手術の導入、睡眠時無呼吸治療の確立等を行いました。

常に最新の検査、治療を追い求めており、医療機器の開発にも力を注いでおります。今後も地元の患者さんに少しでもお役に立つよう精進していきたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

モットー「人の痛みがわかる優しい医師。迅速正確な診断、治療。常に前進、地元淡路島に日本トップクラスの最新鋭の治療を。」

経歴

昭和42年
洲本市に生まれる
昭和61年
柳学園高等学校 進学部卒業
平成 6年
兵庫医科大学 卒業
平成 6年
兵庫医科大学 耳鼻咽喉科勤務
平成 8年
大阪府立成人病センター 耳鼻咽喉科勤務
平成11年
兵庫医科大学 耳鼻咽喉科助手兼病棟医長
平成13年
兵庫県立淡路病院 耳鼻咽喉科主任医長
平成16年
兵庫県立淡路病院 耳鼻咽喉科科長
平成17年
沖田耳鼻咽喉科創立

専門医・認定医資格など

  • 医学博士
  • 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
  • 厚生労働省認定補聴器連合判定医
  • 兵庫県耳鼻咽喉科地方部会承認補聴器相談認定医
  • 厚生労働省認定音声、言語機能等判定医
  • 日本耳鼻咽喉科学会認定総音声難聴担当医

所属学会

  • 日本医師会
  • 日本耳鼻咽喉科学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本小児耳鼻咽喉科学会
  • 日本小児アレルギー学会
  • 日本聴覚医学会
  • アメリカ聴覚医学会
  • 日本摂食嚥下学会
得意分野
  • 難聴・耳鳴り、めまいの診断と治療(神経耳鼻咽喉科)
  • 顕微鏡を用いた副鼻腔炎、中耳炎の判断と治療
  • 乳幼児、小児の感染症の診断と治療(各種迅速検査)
  • 顕微鏡を用いた正確なアレルギーの診断と治療
  • いびき、睡眠時無呼吸の診断治療
  • 嗅覚、味覚障害の診断と治療
  • へんとう腺炎等の感染症治療
  • 喉頭がん、咽頭がん、口腔がん、舌がんの診断

【日帰り手術】

  • 鼓膜切開術
  • レーザーによる鼓膜開窓術
  • 滲出性中耳炎に対する鼓膜チューブ留意術
  • 慢性中耳炎の診断と治療、鼓膜形成術
  • アレルギー性鼻炎のレーザー治療
  • 副鼻腔炎の内視鏡手術

スタッフ

集合写真

わたしたちが、皆様のお越しを心よりお待ちしています。

院内風景

待合室からの眺め

待合室やロビーからの眺望もすばらしいです。

写真:青空と茶色の建物と道路

待合室

病院の待合室とは思えないやさしく温かみのある空間を演出しています。暖色系でまとめられており、ゆったりとくつろげます。

写真:後ろから見た待合室と受付

個室待合室

待合室での病気の感染を防ぐため、個室待合室を7室用意しております。安心して来院していただけます。

写真:個室待合室の廊下

受付

受付は温かみのある木目の造りで、落ち着いてお待ちいただける雰囲気です。

写真:受付に立つ女性4人

チャイルドスペース

待合室のコーナーにチャイルドスペースを設置していますので、お子さん連れの患者さんも安心して診察をお受けできます。

トイレには、お子さん連れでも安心のベビーベッドとチャイルドシートを完備しています。

写真:チャイルドスペース
写真:ベビーベットとチャイルドシート付きのトイレ

診察室

診察室内も広々と余裕のある空間となっています。
また、コンピュータを各所に配備して正確で早い対応が出来る様になっております。

写真:診察室
写真:診察室の椅子と機器やモニター
写真:横に並んだコンピューター