お知らせ
お知らせ

健康情報を更新しました。「しっかり対策をして、花粉症の時期を乗り切りましょう!」

今月の健康情報は「しっかり対策をして、花粉症の時期を乗り切りましょう!」です。

しっかり対策をして、花粉症の時期を乗り切りましょう!

今年も花粉症の季節がやってきました。
昨年に引き続き、今年も新型コロナウイルス感染症の流行と重なり、花粉症の方はなにかと気を遣うことが多いかと思います。
今回は、花粉症対策についてご案内していきます。

対策
1.医療機関を受診する

できれば症状が出る前から受診して予防的治療を始めると、発症を遅らせたり、症状をやわらげることができます。
症状が出てからも、内服薬、点鼻薬、点眼薬などの処方や適切な治療で症状を軽減することができます。

2.花粉情報をチェックする

特に外出の予定がある日は花粉情報をチェックし、髪に花粉が付着しないよう帽子を着用し、花粉の付きやすい素材のセーターやコートなどは避け、なるべくすべすべした素材の服を選びましょう。

3.花粉を家に持ち込まない

家に入る前に衣服や髪を払って入室し、手洗いうがいを励行しましょう。

4.こまめに掃除をしましょう

家に持ち込んでしまった花粉を除去するため、こまめに掃除をしましょう。

以上の対策をおこない、なるべく症状が軽くすみますよう心がけましょう。
次に、コロナ禍の今だからこそ特に注意することを2つご紹介します。

注意点
1.こまめに手指の消毒を

鼻をかむために顔を触ったり、目がかゆくてこすったりすると手に付着したウイルスが体内に入るリスクが高まります。
こまめに手指を消毒し感染リスクを抑えましょう。

2.必ずマスクをする

くしゃみは咳の10倍以上の距離まで飛沫が飛びます。
万が一コロナに感染していた場合の周囲の方の感染リスクを考慮し、必ずマスクを着用しましょう。

まとめ

新型コロナウイルス感染症と花粉症は、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、倦怠感など似たような症状も多く、自己判断が難しいところです。
気になる症状のある方は、早めに医療機関を受診しましょう。

提供:メディアコンテンツファクトリー